アルツ磐梯スキーパック料金2019-2020

2019-2020シーズンのアルツ磐梯スキーパック料金は、以下のとおりとなりました!

消費税増税の関係で、昨シーズンまでとは料金が異なりますので、ご注意ください。

 

ルツ磐梯スキーパック料金2019-2020(税込)
2日券付 1日券付
大人

14,900円

12,100円
小学生 11,000円

9,400円

 

幹事さんがまとめてキャッシュレス決済するとお得です!

限定価格

 

ペンション山の便り


裏磐梯の紅葉は今週末が見頃ですが・・・

 

今年の秋は例年に比べて暖かく、紅葉もピークはやや遅れています。

今は、概ね黄色と橙色がメイン。

今週末から、そろそろ見頃となりそうですが、晴れるのは来週になってからとなりそうです。

近々見頃

 

ペンション山の便り


台風19号の影響は?

 

磐梯は、大雨はそれほどでもなかったものの、暴風が吹き荒れました。

県内1の風速20m/sを猪苗代で記録しました。

停電が心配でしたが、幸いにも七ツ森でブラックアウトは起こりませんでした。

 

暴風の影響で、かなり大振りの枝すら折れて庭に落下。

クルマを直撃しなくて良かったです。

 

 

松の木の枝も折れて、絶妙のバランスでサクラの木に挟まっていました。

 

 

紅葉の前ですが、多くの葉が暴風で飛ばされて落ちました。

テラスは緑の落ち葉だらけです。

 

 

あまりに風が強かったので、葉は落ちることなく外壁に貼りついています。

押し花のようです。

 

 

大量の葉と枝が散乱しているので、周囲には緑の匂いが漂っています。

それにしても、大きな被害がなかったのは幸いでした。

今日は後片付けの1日となりそうです。

早期復旧

 

ペンション山の便り


LINE Pay決済はじめました

 

審査が完了し、新たにQR決済の1つ、LINE Payが追加となりました。

d払いについては、現在、審査待ちですが、近日中には追加のはこびとなりそうです。

しばらくお待ちください。

順次追加

 

ペンション山の便り


当館はキャッシュレス・消費者還元事業加盟店です。

キャッシュレス・消費者還元事業加盟店

 

消費税が10%に増税されましたが、ご宿泊料など全ての料金はこれまでどおり!

しかも、キャッシュレス決済のお客様には5%のポイント還元まであります。

 

QRコード決済についても、順次拡充の予定です。

現在は、主要クレジットカードと交通系電子マネーでのお支払いに対応しています。

どうぞご利用ください。

準備完了

 

ペンション山の便り


キャッシュレス決済始めます!

 

経済産業省のキャッシュレス・消費者還元事業におんぶされ、当館でもようやくキャッシュレス決済対応店となりました(遅!)。

これまでグループでお越しの幹事さんには多額の現金を扱うご不便をお掛けしていましたが、今後はそれも解消されます。

 

今後は更に準備を進め、制度が始まる10月1日〜2020年6月30日までは、最大5%ポイント還元となります。

幹事さんは、多額の現金を持ち歩く不安もなくなり、かつカードのポイントも貯まる・・・ぜひご利用ください。

もちろん、個人のお客様もご利用いただけます。

利用推進

 


若カモシカと遭遇!

ニホンカモシカ

 

裏磐梯へ行ったら、ニホンカモシカ(若者)と出会いました。

こちらに気付かないうちは、草をモグモグしていましたが、気付いたらこのとおり。

例によって、固まってこちらを凝視しましたが、しばらくすると森の中へ姿を消しました。

立派な大人に成長してほしいものです。

素敵出遭

 

ペンション山の便り


ニッコウキスゲ開花しました!

ニッコウキスゲ

 

山の便りのニッコウキスゲが開花しました。

となると、雄国沼のニッコウキスゲは、今月の最終週に見頃を迎えそうです。

例年、多くのハイカーが訪れて週末は大変混雑しますので、できれば平日にお出かけになると良いでしょう。

平日推奨

 

ペンション山の便り


会津大川でのフライフィッシング

今日は、会津若松市内を流れる会津大川(正式名称:阿賀川)のキャッチ&リリース区間で、数時間フライフィッシングをして来ました。

川の下流側を見れば、遠くには万年雪を冠する飯豊山の雄姿。

市内を流れる川としてはロケーションもなかなかのもので、雨上がりのせいかゴミも少なく水質も良好でした。

アクセスが容易で川の環境もまずまずとあれば、平日でも釣り人の姿が見られるのも納得です。

 

会津大川より飯豊山を望む

 

記念すべき1匹目は良型のヤマメでした。

成魚放流されているはずですが、そうとは思えない立派なプロポーション。

体高がスゴイ!

このご時世、天然魚でこのサイズを釣るのはなかなか難しいので、これはこれで価値があります。

 

会津大川のヤマメ

 

東の方へ目を向ければ、会津磐梯山の雄姿。

景色を楽しみながら広い川で伸び伸びとループを描けるのは、渓流とはまた違う楽しみがあります。

サルやクマの心配もありません。

 

会津大川から会津磐梯山を望む

 

2匹目は50cm近いレインボートラウト(ニジマス)でした。

このキャッチ&リリース区間の主役です。

これまた成魚放流とは思えないプロポーションの通称ヒレピン。

天然魚でこのサイズを釣ろうと思ったら北海道へ行かなければなりませんから、これはこれで貴重です。

顔つきからしてメスでしょう。

 

会津大川のレインボートラウト

 

そして3匹目も立派なヤマメ。

なかなかイカツイ顔をしていました。

放流魚なのに迫力があります。

 

会津大川のヤマメ

 

買い物ついでに立ち寄れる川で、これほど釣れるのはキャッチ&リリース区間ならでは。

今回はライズがほとんどなかったのでニンフで釣りましたが、ヒゲナガカワトビケラとオオヤマカワゲラらしき姿を見かけたので、今度はドライフライで釣ってみたいものです。

#10〜8のドライフライなら、きっとライズも迫力があるはずです。

 

なお、会津大川のキャッチ&リリース区間はアクセス方法が限られるので、事前に調べてから出かけた方が良いでしょう。

遊漁券は、会津若松市の釣り具店で購入できます。

手軽FF

 

ペンション山の便り


会津磐梯山周辺での山菜採り(その2)

会津磐梯のタラノメ

 

今朝も近所に山菜採りに行って来ました。

ようやく五月晴れとなり、朝は特に空気が清々しい!

 

ただ、冬眠明けのクマが人里に出没する時期なので、用心しながらタラノメとハリギリ、コシアブラを採りました。

今年のものではないものの、オニグルミの幹にはクマの爪痕がバッチリ残っています。

 

 

熊鈴必携

 

ペンション山の便り

 


| 1/34PAGES | >>